頬 たるみ 化粧品

ヘッダー画像

たるみに本当に効く化粧品ってあるの?
実感できるものが見つからない

TOP > 頬のたるみは化粧品で改善しない?たるみの原因とレベルがポイント

頬のたるみは化粧品で改善しない?たるみの原因とレベルがポイント

「頬やフェイスラインの たるみが気になるけど、

エイジングケアの化粧品では 改善できないのかしら?」


そんな風に思っている あなた。

たるみ顔の原因には 2種類あるのを ご存知ですか?


一つは 肌の真皮層が衰えることによる 肌のたるみ。

肌のハリや弾力が失われたことで 感じるようになります。

肌の質感や手触りとして表れるたるみです。


もう一つは 顔の筋肉が衰えることによる 筋肉のたるみ。

顔のお肉を筋肉が支えられなくなって 下がってきます。

見た目の形として表れるたるみです。


どちらのタイプのたるみに効くのかで

対策のしかたも 変わってきます。


化粧品が浸透するのは、肌の真皮層くらいまで。

その奥にある 筋肉までは、効果は届きません。


つまり、化粧品でケアできるのは肌のたるみなんです。


肌のたるみで まだとどまってるレベルなら、

化粧品でのケアも有効ですが、

筋肉のたるみまで 進んでいるなら、化粧品では役不足。


頬の位置が下がってきている とか、

フェイスラインが崩れてきた とか、

その場合は、肌ではなく、筋肉のたるみが進んでいるということ。


化粧品だけで改善するのは、ちょっと無理があるんです。


筋肉のたるみには、筋肉まで効果の届くケアが必要です。

じゃあ、筋肉のたるみは どう対策したらいいの?


⇒ 顔の筋肉を効果的に刺激するには..